特集 ちよだで遊ぼう、学ぼう

 身体が喜ぶテイクアウトメニューと、ピクニックに打ってつけの公園を合わせて紹介
  • 身体が喜ぶテイクアウトメニューと、ピクニックに打ってつけの公園を合わせて紹介
  • 特集
  • KEYWORDS

各所でテイクアウトメニューが充実し始めた昨今。時勢にのっとり、今まで店内での食事提供のみだった飲食店も、テイクアウトが実施され始めています。そこで今回は千代田区にある人気店の、身体が喜ぶテイクアウトメニューを厳選。テイクアウトメニューをより美味しく食べられる、ランチやピクニックにぴったりの公園と一緒に紹介していきます。

皇居東御苑広々とした芝生の上でゆっくりとランチ。四季折々の草花が咲く皇居東御苑

#

東京メトロ大手町駅、竹橋駅から徒歩5分の場所にある「皇居東御苑」。敷地面積は約21万平方メートルを誇り、その広さは東京ドームの約4.5倍にも及びます。この「皇居東御苑」は1960年、皇居東地区にある旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて、皇居附属庭園として整備されることが決定。その後、1961年に着工し、1968年に一般公開されています。

およそ30品種の桜と出会える「皇居東御苑」。春になるとアマギヨシノ、コシノヒガンザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノなどが咲き誇ります。それ以外にも、バラ園や竹林、果樹古品種園のほか、鮮やかな花が臨める諏訪の茶屋、紅葉が色付く二の丸雑木林など、数々の緑地帯が設けられています。

  • #
  • 四季折々の草花を眺めながら、園内に設置されているベンチで一息つくのもおすすめです。散策中は本丸休憩所や二の丸休憩所、大手休憩所なども活用できそう。
    ※なお、皇居東御苑は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、一時臨時休園となります。開園日については事前に公式サイトにてご確認ください。
  •  

SPOT INFORMATION
 皇居東御苑

皇居東御苑 詳しくはこちら

住所 千代田区千代田1−1
TEL 03-3213-2050

Lady Blueこだわりの食材を詰め込んだテイクアウトメニューを提供。フランス料理店Lady Blue

#

東京メトロ大手町駅から徒歩1分の「大手町プレイス」の1階で営業する「Lady Blue(レディ ブルー)」。店内は、ダイニングスペースに描かれた絵画や、DJやセレクターが選んだBGMなど、芸術的な感性が光る空間。"大人の遊び場"をコンセプトに作り上げた店内で、旬の食材を活かしたフランス料理を堪能することができます。

  • テイクアウトメニューとして展開するのは人気メニュー「和豚もち豚のグリル」の丼バージョン、「和豚もち豚のグリル 丼style」(1,000円)。バターライスの上に低温でじっくりと調理された和豚もち豚を乗せた、食べ応えのある一品です。
  • #
  • #
  • 「今週のサラダランチ」(1,000円)は、埼玉県鴻巣市にある自社農園直送の野菜を惜しみなく使用したメニュー。旬の野菜が豊富に摂れるヘルシーなサラダランチです。「和豚もち豚のグリル 丼style」、「今週のサラダランチ」いずれも野菜のマリネ付き。なお、テイクアウトメニューは平日のみ提供され、当日11時までの予約制です。

SPOT INFORMATION
 Lady Blue

Lady Blue 詳しくはこちら

住所 千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス1F
TEL 03-3278-8808
営業時間 11:30~22:00

鮪のシマハラ 水道橋店新鮮なマグロばらちらしがテイクアウトで楽しめる、鮪のシマハラ 水道橋店

#

水道橋駅から徒歩3分の「鮪のシマハラ 水道橋店」。ここは、良質なマグロを隅々まで堪能できるマグロ料理の専門店です。オーナーは、上海でマグロ料理専門店や、マグロ居酒屋、高級寿司店などを成功させたマグロに精通した島原さん。日本に帰国後「大好きなマグロの魅力をより多くのお客様に伝えたい」というコンセプトを掲げ「鮪のシマハラ」を立ち上げました。

  • 店舗の人気メニューでもある「大将のマグロばらちらし」(1,000円)がテイクアウトメニューとしても展開されています。オーナー自ら仕入れたマグロがふんだんに使われ、そのほかいくらや数の子など、海の幸も入ったリッチなお弁当。彩り豊かな食材が目にも楽しい、「鮪のシマハラ」自慢の一品です。
  • #

SPOT INFORMATION
 鮪のシマハラ 水道橋店

鮪のシマハラ 水道橋店 詳しくはこちら

住所 千代田区神田三崎町2-15-12
TEL 03-6261-1920
営業時間 月~金ディナー:17:00~23:00(L.O.22:30) 土・祝日ディナー:17:00~22:00(L.O.21:30)

千鳥ヶ淵緑道(千鳥ヶ淵)700メートル続く遊歩道、千鳥ヶ淵緑道の木々に囲まれてリラックス

#

東京メトロ九段下駅から3分ほど歩いたところにあるのは「千鳥ヶ淵緑道」。皇居のお堀に沿って整備された700メートルにも及ぶ遊歩道です。ここ千鳥ヶ淵は江戸時代、水を確保するためのダムとして使われており、麹町から流れる小川をせき止めることで水源を確保していました。

  • #
  • そして現在、都内でも有数の花見スポットとして知られる「千鳥ヶ淵緑道」。ソメイヨシノなど260本もの桜を愛でることができます。桜が散った後も「千鳥ヶ淵緑道」は、みずみずしい新緑が遊歩道を彩ります。

緑道脇にはいくつかベンチが設置されているので、お弁当を食べたり、ひと息つけるスポットとして活用可能。なお、緑道から半蔵門側に2分ほど歩いたところにある「千鳥ヶ淵公園」でレジャーシートを広げてお弁当を食べるのもおすすめです。

SPOT INFORMATION
 千鳥ヶ淵緑道(千鳥ヶ淵)

千鳥ヶ淵緑道(千鳥ヶ淵) 詳しくはこちら

住所 三番町2先

CHIKYU麹町DELI野菜不足の味方!CHIKYU麹町DELIの野菜たっぷりテイクアウトメニュー

#

東京メトロ麹町駅から市ヶ谷方面に2分ほど歩いたところにある「CHIKYU麹町DELI(チキュウコウジマチデリ)」。ここは、キッチンカー「CHIKYU FARM CAR」と、野菜販売のスペースからなるデリスタイルでのテイクアウトショップ。湘南の鵠沼海岸で人気を博した野菜ビストロ「CHIKYU FARM TO TABLE(チキュウ ファーム トゥー テーブル)」の姉妹店としてオープンしました。

  • キッチンカーで販売されるテイクアウトメニュー「週替わり八百屋弁当」(1,000円)は、店舗でも販売されている「伊予あぐり米」や「金のたまご」などが使われた、素材にこだわったお弁当。
  • #
  • #
  • そのほか「八百屋の作る本気のサラダ弁当」(1,000円)や「八百屋のスープ弁当」(1,000円)は品質にこだわった野菜が使用された、八百屋ならではのメニュー。新鮮で旬な野菜が一度にたくさん摂れる栄養バランスが考えられた一品です。

SPOT INFORMATION
 CHIKYU麹町DELI

CHIKYU麹町DELI 詳しくはこちら

住所 千代田区四番町7-16
TEL 080-7686-3445
営業時間 11:00~16:30

鳥すきやき ぼたん明治創業の老舗、鳥すきやき ぼたんの味をテイクアウトで堪能

#

東京メトロ淡路町駅と都営新宿線小川町駅から徒歩2分のところにある「鳥すきやき ぼたん」。創業した明治30年当時から、鳥肉のさまざまな部位を味わえる「鳥すきやき」を提供する老舗です。

  • 「鳥すきやき ぼたん」では、緊急事態宣言を受け4月30日まで店内での飲食営業を休止しています。休止期間中は、前日20時までの予約制でテイクアウトのみ営業。テイクアウトメニューは看板メニューの「鳥すきやき」のシメとして味わえる「親子丼」(1,200円)。煮込んでも硬くならず風味を損なわない千葉県産の錦爽鶏や、黄身を箸で持てるほどフレッシュな「オレンジ卵」を使用したこだわりの逸品です。
  • #
  • #
  • テイクアウトメニューはその他、「鳥そぼろ丼(1,000円)」、「鳥そぼろの箱折り(300g/2,000円・500g/3,000円)」を展開。ちなみに、このメニューに使用されている鳥そぼろは知り合いのみに配っていたところとても好評だったため、この機会に商品化したのだそう。鳥そぼろのみが入った「鳥そぼろの箱折り」はおにぎりや卵焼きなど、自身でアレンジしても楽しそうです。

SPOT INFORMATION
 鳥すきやき ぼたん

鳥すきやき ぼたん 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区神田須田町1-15
TEL 03-3251-0577
営業時間 11:30〜21:00(最終入店20:00) *新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、4月30日まで店舗営業を休止。期間中は、予約制でテイクアウトのみ営業中。*

日比谷公園ビジネス街の真ん中にありながら都会の喧騒を忘れさせる日比谷公園

#

東京メトロ日比谷駅から徒歩2分、霞ヶ関駅から徒歩3分の「日比谷公園」。幕末までは大名屋敷地だったこの土地は、明治時代になると陸軍練兵場として使われ、その後、都市計画の一環で「日比谷公園」として開園しました。

「日比谷公園」のシンボルは直径30メートルの大噴水。また、第二花壇や第一花壇には一年中季節の花が咲き誇ります。そして日比谷公会堂や大小音楽堂などのイベントスペースも設けられ「千代田区立図書館」などの文化施設も。年間を通してさまざまなイベントが開催され、見所や楽しみ方が豊富な公園です。

  • 園内には噴水広場や第一花壇、雲形池付近など多くのベンチが設置されています。お昼どきには、ランチを楽しむビジネスパーソンの姿もちらほら。自然に囲まれながらひと息つける、都会のエアポケットのような場所です。
  • #

SPOT INFORMATION
 日比谷公園

日比谷公園 詳しくはこちら

住所 千代田区日比谷公園1
TEL 03-3501-6428

日比谷 松本楼日比谷公園内にある日比谷 松本楼。4日間かけてじっくり煮込んだ絶品ビーフカレー

#

東京メトロ霞ヶ関駅から徒歩7分、日比谷駅から徒歩8分のところにある「日比谷 松本楼(ひびやまつもとろう)」。ここは日比谷公園の中央部分にある、大噴水の西側に位置するレストランです。「日比谷 松本楼」がオープンしたのは日比谷公園の開園と同年の1903年(明治36年)。おしゃれな店だと評判を呼び、ここでカレーを食べてコーヒーを飲むことが当時大流行したのだそう。

  • #
  • そんな伝統あるビーフカレーが、テイクアウトメニューとしても展開されています。「カレーライス弁当」(デリバリー950円/店頭受け取り850円)は、4日間かけてじっくり煮込んだルーを使用。牛肉と玉ねぎの甘みと旨みが溶け出たルーは懐かしさを感じさせながらも、上品な味わい。
  • 「ハンバーグ弁当」(デリバリー1,300円/店頭受け取り1,200円)は、ハンバーグの他、カニ爪フライ、エビフライ、ポテトサラダ、付け合わせの野菜が入り、食べ応え満点のお弁当。ハンバーグのデミグラスソースは2週間かけられた、コクのある手作りソースです。
  • #

公園で出会える広々とした芝生や大きな噴水、季節の草花。今の時期、大勢での外出は控えたいですが、一人で自然に囲まれながら、美味しいテイクアウトメニューを楽しむ。そんな時間は、身体と心の休息に繋がりそうです。

SPOT INFORMATION
 日比谷 松本楼

日比谷 松本楼 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区日比谷公園1-2
TEL 03-3503-1451
営業時間 営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)

戻る

×

SNS INFORMATION

weibo twitter facebook facebook instagram youtube