特集 ちよだで遊ぼう、学ぼう

 6年ぶりの開催!江戸の三大祭り、日枝神社の山王祭。都心を練り歩く祭礼行列のおすすめフォトスポットと合わせて楽しめるひと息付ける休憩スポット
  • 6年ぶりの開催!江戸の三大祭り、日枝神社の山王祭。都心を練り歩く祭礼行列のおすすめフォトスポットと合わせて楽しめるひと息付ける休憩スポット
  • 特集
  • KEYWORDS

2024年6月7日(金)から17日(月)まで日枝神社で行われる「山王祭」は、コロナ禍を経て、6年ぶりの開催となります。江戸の三代祭りとして知られる「山王祭」には、毎年多くの人が訪れます。注目したいのは7日に行われる「神幸祭」。日枝神社から皇居の周縁を、300メートルの祭礼行列が練り歩きます。御鳳輦(ごほうれん)2基、宮神輿(みやみこし)1基、山車(だし)5基と共に、約500名の総代役員や氏子青年が王朝装束を纏い街を歩く様は圧巻。現代風景と祭礼行列の、時代を超えたコラボレーションを楽しむことができます。そこで今回は「神幸祭」のおすすめのフォトスポットと周辺のひと息付ける休憩スポットを紹介。2年に一度の見逃せない瞬間をぜひ写真に収めてください。

特設サイト

アルカディア市ヶ谷 私学会館王朝装束を間近で見た後はホテルでカジュアルフレンチを。アルカディア市ヶ谷 私学会館

#
麹町大通り

警護を務める卸防講(おふせぎこう)の掛け声を合図に、祭礼行列は日枝神社を出発。麹町大通りでは、上智大学や四ツ谷駅をバックに祭礼行列を撮影することができます。ぜひ、現代の街並みと歴史感じる祭礼行列のコントラストを一枚に収めてみてください。

  • # 日テレ通り
  • 麹町駅方面から市ヶ谷駅方面に向かう道中の日テレ通りでは、道路幅が狭まるため祭礼行列を近くで撮影するチャンス。格調高い王朝装束の、細かな装飾を間近で見ることもできます。
#
アルカディア市ヶ谷 私学会館

まず休憩におすすめなのが、市ヶ谷のお濠に面して建つ「アルカディア市ヶ谷 私学会館」。ここは、全国私学関係者のセンターとして利用されるほか、ホテルや宴会場、レストランなどさまざまな用途が叶う複合施設です。

  • #
  • 2階で営業する「フォッセ」は、カジュアルフレンチが味わえるレストラン。伝統を大切にしながら、西洋料理や日本料理のエッセンスも取り入れた新しいフレンチを堪能することができます。店内は、大きくとられた窓から外濠公園が一面に見渡せる開放的な空間。春には桜並木も一望できます。ランチはコース以外にも、スープ、サラダ、パンまたはライスが付いた「ハンバーグステーキ」や「エビフライと帆立貝フライの盛り合わせ」など、セットも提供されています。

    また、「翠」ではシックで落ち着いた印象の店内で、上海料理をベースにした創意あふれる中国料理が楽しめます。
    ランチタイムには「翠式カリー炒飯」や「龍醤担担麺(伊勢海老風味の担担麺)」などオリジナルメニューが人気で、定番のセットメニューも充実しています。

SPOT INFORMATION
 アルカディア市ヶ谷 私学会館

アルカディア市ヶ谷 私学会館 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区九段北4丁目2番25号
TEL 03-3261-9921

ホテルグランドアーク半蔵門国立劇場前に並ぶ神輿3基を撮影。ホテルグランドアーク半蔵門ではホテルメイドのスイーツでひと息

#
国立劇場

日枝神社は現在の場所に移る前は国立劇場があるあたりにありました。その国立劇場前に到着すると祭礼行列は一旦、小休止に入り駐輦祭が執り行われます。そこでは御鳳輦2基と宮神輿1基が一同に並ぶ様子を見ることが可能。カメラで捉えておきたいワンシーンです。

  • # ホテルグランドアーク半蔵門
  • 半蔵門方面に行列を追っていくと見えるのが帝国ホテルグループが運営する「ホテルグランドアーク半蔵門」。1階のレストラン「パティオ」では、160席設けられた広々とした店内で、シェフが手がける料理をリーズナブルに楽しめます。食事を堪能しながら緑豊かな皇居のお濠や都会のパノラマビューを望めるのも魅力。コーヒーまたは紅茶が付いた「ケーキセット」を味わいながら、ひと休みするのにも最適です。

SPOT INFORMATION
 ホテルグランドアーク半蔵門

ホテルグランドアーク半蔵門 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区隼町1-1
TEL 03-3288-0111

丸の内ブリックスクエア現代風景をバックに御鳳輦と宮神輿をパシャリ。丸の内ブリックスクエアでスイーツ休憩もおすすめ

  • #

    坂下門前

  • #

    丸の内仲通り

祭礼行列が皇居坂を下門する様子は、神幸祭の中でも特に抑えておきたい目玉スポット。丸の内のビル群を背景に、御鳳輦と宮神輿が並ぶ姿は圧巻。まるで江戸時代から祭礼行列がタイムスリップしてきたかのような写真を撮影することができます。

#
丸の内ブリックスクエア

丸の内付近で休憩するなら、複合施設「丸の内ブリックスクエア」がおすすめ。館内ではカフェから、イタリアンやフレンチレストラン、気軽に立ち寄れるカレーやラーメン店など多種多様な飲食店が営業しています。

#

人気のショコラテリア「カカオサンパカ丸の内店」や、世界初のエシレ バター専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」などもあるので、スイーツを買って中庭の「一号館広場」でベンチに座りながら味わうのもアリ。都会にいるのを忘れさせる豊かな緑に囲まれてリフレッシュすることができます。

SPOT INFORMATION
 丸の内ブリックスクエア

丸の内ブリックスクエア 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区丸の内2-6-1

TOKYO TORCH Terrace江戸と令和が交錯。TOKYO TORCH Terraceのテラス席で外の風を感じながら食事も

#
東京駅

続いて行列は、東京駅に伸びる行幸通りへと進みます。行幸通りは、関東大震災後の帝都復興事業の一環として整備され1926年(大正15) 年に完成した、大正時代の趣が残る名所。江戸と大正と現代が交錯するシーンを見ることができるのは、神幸祭ならではです。

  • # 本場の料理コンクールで受賞歴のあるシェフが腕を振るうスペイン料理店「Bar español YEBRA」
  • このタイミングでひと休みするなら、高層ビル「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」内の、地下1階から地上3階の商業ゾーン「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」。エリア内には、地方の名店を中心に多様なグルメが楽しめる個性豊かな飲食店が入居しています。
  • 地上階の飲食店にはテラス席が設けられているので、外の風を感じながら食事を楽しむこともできます。バルやビストロも営業しているので、日中からお酒が飲める贅沢を味わうのもおすすめ。
  • # 開放的なテラス席でタパスとナチュラルワインを味わえる「TATA BAR RESTAURANT CAFE」
#
銀座中央通り

なお、銀座中央通りは江戸時代には巡幸ができなかった場所。現代の神幸祭を見る上では、銀座中央通りも抑えておきたいポイントです。

SPOT INFORMATION
 TOKYO TORCH Terrace

TOKYO TORCH Terrace 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区大手町2-6-4
営業時間 レストラン 平日・土曜 11:00~23:00       日曜・祝日 11:00~22:00 カフェ   平日 7:00~20:00       土曜日 8:00~20:00       日・祝 休業 ショップ  7:00~23:00

日比谷OKUROJI歴史的建造物を背景に撮る祭礼行列。ここで立ち寄るなら個性豊かな飲食店が揃う日比谷OKUROJI

#
帝国ホテル

さらにその先にあるのが日本のホテルの代名詞でもある帝国ホテル。明治に日本の迎賓館として誕生した帝国ホテルを前に祭礼行列が練り歩く、この日にしか立ち会えない光景を目にすることができます。

#
日比谷公会堂

祭礼行列を追って日比谷方面に進むと、日比谷公会堂が見えてきます。東京都指定有形文化財として指定されている日比谷公会堂を背景に祭礼行列を撮ることができます。

#
日比谷OKUROJI(オクロジ)

日比谷から新橋方面に向かう途中、休憩に立ち寄りたいのが有楽町~新橋駅間の高架下にある「日比谷OKUROJI(オクロジ)」。約300メートル続く施設内には飲食店や、雑貨店など個性豊かな店舗が軒を連ねます。

  • # 日本各地から仕入れた、新鮮な貝を中心に提供する「焼貝あこや 日比谷」のランチメニュー
  • 施設内で営業する飲食店は、レストランをはじめカフェやバル、居酒屋などさまざま。ジャンルも寿司や天ぷらなどの日本料理店から、スペインバル、中華料理店、多国籍ダイニング、バーと多種多様なラインナップが特徴です。ちょっとした休憩からがっつり腹ごしらえまで、空腹具合に合わせて活用できそう。

SPOT INFORMATION
 日比谷OKUROJI

日比谷OKUROJI 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区内幸町1-7-1
営業時間 店舗に準ずる

東京ガーデンテラス紀尾井町日枝神社で還御の瞬間を撮り終えたら、東京ガーデンテラス紀尾井町で写真を見ながら今日を振り返ろう

#
日枝神社

巡幸を終え、日枝神社に戻った祭礼行列。神幸祭の締めくくりでもある日枝神社に還御する瞬間はシャッターチャンスでもあります。この迫力の一瞬を逃さないよう、ぜひカメラを構えておいてください。

  • # 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • 神幸祭を見届けた後に一息つくなら大型複合施設の「東京ガーデンテラス紀尾井町」。1階から4階には、カフェのほか和食や洋食、中華、エスニックなど25店舗の飲食店が入居しています。他にも、晩御飯どきにぴったりの飲食店が揃っているので気分に合わせてセレクトできるのも嬉しい。友人や家族とこの日に撮影したデータを見せ合いながら一日を振り返るのも良いかもしれません。

SPOT INFORMATION
 東京ガーデンテラス紀尾井町

東京ガーデンテラス紀尾井町 詳しくはこちら

住所 紀尾井町1−2 他
TEL 03-3288-5500
営業時間 店舗ごとに異なる

SUMMARY
まとめ

歴史感じる祭礼行列に情緒を感じ、活気あふれる連合宮入にパワーをもらえる「神幸祭」。どんな瞬間も画になる「神幸祭」では、シャッターを切る手が止まらない、なんて参加者も少なくないはず。とはいえ、長距離かつ長時間の祭事でもあるので、無理せず休憩をはさみながら参加してみてください。きっと貴重な思い出になるはずです。

戻る

×

SNS INFORMATION

weibo X facebook facebook instagram youtube