日比谷OKUROJI
 日比谷OKUROJI
 日比谷OKUROJI

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
2020年9月、JR有楽町駅と新橋駅を繋ぐ高架下に誕生した「日比谷OKUROJI(オクロジ)」。縦に約300メートル続く施設内には飲食店21店、物販店14店の合計35店舗が営業。以前と比べてガラリと変わった高架下の風景に「こんなのあった?」と驚き、嬉しそうにアーチ型の入り口をくぐるビジネスパーソンもちらほら。今回はそんなホットなスポットをチェックしました。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区内幸町1-7-1
  • 営業時間店舗に準ずる
  • アクセスJR京浜東北線・山手線「有楽町駅」徒歩6分(日比谷口)
    JR東海道線・京浜東北線・山手線・横須賀線・総武線「新橋駅」徒歩6分(日比谷口)
    東京メトロ銀座駅「日比谷駅」徒歩6分
    東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」徒歩6分
    都営地下鉄三田線「内幸町駅」徒歩5分
定休日 店舗に準ずる
ホームページ https://www.jrtk.jp/hibiya-okuroji/

有楽町と新橋間に誕生した高架下施設「日比谷OKUROJI」。全35店舗の飲食店、ショップが展開


#

カフェやパティスリー、バル、イタリアン、バーなど、バラエティ豊かな飲食店が並ぶ「日比谷OKUROJI」。JR新橋駅の入り口寄りに位置する「焼貝あこや 日比谷」は、日本各地から仕入れた新鮮な貝を中心に提供する和食料理店です。

  • #
  • ランチメニューの「海鮮ひつまぶし(1,300円)」は、旬の貝やトロ、しらす、たくあん、海苔の佃煮などさまざまな食材のマリアージュが味わえる飽きのこない逸品。途中で卵の黄身や、出汁を投入してまた違う味わいを楽しめるのも嬉しい。
#

JR有楽町駅の入り口寄りにある「Tokyo noble*(トーキョー ノーブル)」は、傘の専門店。カラーバリエーション豊富な傘は全て、職人の手作り。傘の持ち手は、他のカラーに変更することも可能です。きっと、自分の好みにぴったりのアイテムが見つかるはず。

#

施設中央右側で営業するのは、リーズナブルな価格で良質な革製品を販売する「TIDEWAY(タイドウェイ)」。アイテムは優しい風合いのカラーから、ポップな色味まで幅広く展開。軽やかな使い心地で日常使いできるアイテムが多く揃います。

#

JR有楽町駅側の入り口付近にあるのは、さまざまな技法を用いて染められた手ぬぐいが手に入る「水野染工場」。店内には手ぬぐい以外にも、北海道の旭山動物園とコラボレーションした「どうぶつマスク(1,320円)」などのユニークな商品も。

平日のランチから、休日のショッピングまで、さまざまなシチュエーションに対応できる「日比谷OKUROJI」。有楽町駅、新橋駅、銀座駅、日比谷駅、内幸町駅の5駅からアクセスできるのも魅力。一駅歩きたい気分の日は「日比谷OKUROJI」を通ってみるのがおすすめです

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント