法曹会館
 法曹会館

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
【千代田区景観まちづくり重要物件】 
現在の法曹会館は、昭和12年(1937)竣工しました。お濠端という場所にふさわしい静謐な趣を生み出すよう配慮された倶楽部建築。尖塔屋根のある塔屋や正面にはめ込まれたステンドグラス、瀟洒な車寄などが特徴です。全面に薄いグレーのタイル貼りで、両側に尖塔屋根のある塔屋のあるシンメトリーな正面ファサード。中央に車寄せがあります。外観は教会を思わせるようなアーチ窓があるほどのおとなしいデザインですが、内装は正面にステンドグラスがはめ込まれてあり、深紅の絨毯が敷き詰められた階段など、昭和レトロの雰囲気を感じさせます。
設計者は三菱地所技師長の藤村朗氏。
現在も結婚式場、バンケットルームとして営業されています。

INFORMATION基本情報

  • 所在地霞が関1-1-1
  • アクセス霞ヶ関駅A1出口より徒歩5分
    桜田門駅5番出口より徒歩2分
    日比谷駅A10出口より5分
ホームページ http://www.hosokai.or.jp/item/kaikan/kaikan.html

 

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント