三菱一号館美術館

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
2010年春、東京・丸の内に開館。JR東京駅徒歩5分。
19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。
赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・コンドル設計)を復元したもの。
コレクションは、建物と同時代の19世紀末西洋美術を中心に、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック、オディロン・ルドン、フェリックス・ヴァロットン作品等を収蔵。
館内には、ミュージアムカフェ・バー「Café1894」、ミュージアムショップ「Store1894」、丸の内の歴史体感スペース「歴史資料室」を併設。

もとは三菱が建設した丸の内発のオフィスビル。ジョサイア・コンドルの設計により、優美で軽快な印象のクィーン・アン様式でデザインされた。老朽化により取り壊されたが原設計をもとに2009年に復元。翌年、美術館として生まれ変わった。忠実に復元された内部意匠も見どころ。

INFORMATION基本情報

  • 所在地丸の内2-6-2
  • 電話番号03-3287-7001
  • 営業時間10:00~18:00

    ※祝日・振替休日除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで
    ※入館は閉館時間の30分前まで
    ※臨時の時間変更の場合あり(詳細はWEBサイト等でご確認下さい)
  • アクセスJR東京駅(丸の内南口)徒歩5分
    JR有楽町駅(国際フォーラム口)徒歩6分

    東京メトロ千代田線 二重橋前〈丸の内〉駅(1番出口)徒歩3分
    東京メトロ有楽町線 有楽町駅(D3/D5出口)徒歩6分
    東京メトロ丸の内線 東京駅(改札口・地下道直結)徒歩6分

    都営三田線 日比谷駅(B7出口)徒歩3分
閉館日 毎週月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)
年末、元旦、展示替え期間
※臨時の開館・休館の場合あり
ホームページ http://mimt.jp/

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント