丸の内仲通り

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
日比谷駅近くの晴海通りから、東京駅前の行幸通りを結ぶ丸の内のメインストリート「丸の内仲通り」。街路樹が美しい通り沿いには、有名ブランドの路面店やハイセンスなレストランやカフェ、オフィスビル、商業施設などが軒を連ねます。そんな、さまざまな楽しみ方が叶う「丸の内仲通り」のおすすめスポットを紹介します。

INFORMATION基本情報

  • 所在地丸の内1~3丁目、有楽町1丁目
  • アクセスJR各線「東京駅」丸の内南口より徒歩すぐ
    東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩すぐ
    東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>駅」より徒歩すぐ
電話番号 丸の内コールセンター  03-5218-5100
受付時間:11:00~21:00
※日曜・祝日は20:00まで  
連休の場合は最終日のみ20:00まで
駐車場 お問い合わせ:丸の内パークイン 03-3212-0808
www.marunouchi.com/page/park-in/

ショッピング、アート鑑賞、ランチ。あらゆる楽しみ方が叶う丸の内仲通り

東京駅付近には「丸ビル」「丸の内ブリックスクエア」、日比谷駅付近には「二重橋スクエア」「KUNIGIWA」などの商業施設が営業しています。カジュアルなアパレルショップや、ラグジュアリーな専門店、コスメショップなどのテナントが入り、レストランのジャンルも豊富。和食、イタリアン、カフェ、バルなど、ランチからディナーまで困りません。

文化的施設が多いのも「丸の内仲通り」の特徴。東京駅付近には「三菱一号館美術館」、日比谷駅付近には「出光美術館」「第一生命ギャラリー」「帝国劇場」があります。一日で複数の美術館を巡ったり、観劇後に近隣のレストランで感想を語り合ったりするのも楽しそう。

「丸の内ストリートギャラリー」は、三菱地所株式会社と森芸術文化財団による芸術性豊かな街づくりを目指した取り組み。近代彫刻家や現代アーティストの作品が、この「丸の内仲通り」をメインに展示されています。休日にショッピングをしながら、街に潜む彫刻作品を訪ね歩くのもおすすめ。

「丸の内仲通り」は平日の11時から15時、土日祝日は11時から17時まで「アーバンテラス」として歩行者に解放されています。注目したいのが、ランチの時間帯になると日替わりでやってくるキッチンカー。歩行者に解放されている時間帯は、通りにテーブルセットが置かれているため陽の光を浴びながらランチをすることもできます。
また、都内でも有数のイルミネーションスポットでもある丸の内。冬の時期になると100万球以上のLEDが「丸の内仲通り」を煌びやかに照らします。

ランチにディナー、ショッピング、アート鑑賞など、多様な時間の過ごし方ができる「丸の内仲通り」。予定を立てずにふらっと散策してみても、きっと充実した時間が過ごせるはず。季節に合わせたイベントも開催されているため、ぜひ訪れる際は事前に街の情報サイトをチェックしてみてください。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント