星のや東京
 星のや東京
 星のや東京

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram youtube
星のや東京は、地下2階、地上17階の縦の空間に旅館の要素を取り入れた「塔の日本旅館」です。
各客室階には6室の客室と共有スペースのお茶の間ラウンジがあり、各階が一つの小さな日本旅館のイメージで作られています。
庭と平屋木造という伝統的な仕様ではない現代の進化した旅館として、施設の室礼やスタッフの所作、ふるまいなど日本文化そのものを満喫していただく、寛ぎの空間を用意しています。

INFORMATION基本情報

  • 所在地大手町1-9-1
  • アクセス東京駅丸の内北口出口より徒歩10分
    東京メトロ大手町駅A1、C2c地下出口より徒歩2分
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
ホームページ https://hoshinoya.com
#

玄関先の木立を進み、樹齢三百年を超える大きな青森ヒバの木扉を抜けて中に入ると、歳時記を表現した縁台の室礼が目に入ります。
星のや東京では伝統的な和のしきたりを踏襲し、玄関では靴を脱いで上がります。館内はほぼ畳でつながり、客室では畳や和紙、竹素材のクローゼットといった自然の素材を多く使用しています。

#もっともスタンダードな客室「桜」は竹素材のクローゼットや太鼓張りの障子が特徴的な和室です。
外観の麻の葉柄は、ゆるやかな時のうつろいを障子に映し出します。
伝統の建築様式を大切にしながらも現代的な印象を与える客室には、畳の空間に合わせてデザインされた「畳ソファ」や布団のような寝心地の「布団ベッド」が設えられています。

  • #
  • 各客室階の宿泊者のみが利用できる「お茶の間ラウンジ」は、畳続きの客室から自由に行き来でき、ご自宅の居間のようにご自由におくつろぎいただける空間です。旅先で居合わせたお客様同士の団欒の場でもあります。
    朝は米どころの銘米で結んだお結びとお味噌汁、午後には四季折々のお菓子など、時間帯に合わせた寛ぎを提供しています。

 

  • 地下1階にあるダイニングでは、ディナーメニューとして、新しいスタイルのコース料理「Nipponキュイジーヌ」をお楽しみいただけます。日本の豊かな風土から生まれる食材と、フランス料理の世界で腕を磨いてきた料理長・浜田統之のもつ確かな技法と繊細な感性を使って素材のうまみを引き出します。
    コースの一皿一皿には日本の食文化を支えてきた魚をふんだんに使用しており、市場に出回らずにその地域のみで消費されてきた魚や、調理法がなく日の目を見なかった魚にも目を向け、骨やガラまで無駄なく料理に使っています。
    それぞれの料理に組み合わせたワインや日本酒のペアリングもお楽しみいただけます。
  • #

 

 

#

星のや東京の最上階17階には、地下1500mから湧き出る天然温泉「大手町温泉」の湯を引いた内風呂と露天風呂があり、都心にいながらのんびりとお湯に浸かりリラックスしていただけます。露天風呂では、格子を抜ける風や音を感じ、高い天井の先にある空の色合いや雲の佇まいから季節のうつろいを感じられます。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント