皇居・東京駅・日比谷 イベント 1894 Visions ルドン、ロートレック展

slider
slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram

イベント開催期間

  • 10
    October
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

INFORMATION基本情報

日時 2020年10月24日(土)~2021年1月17日(日)
10:00~18:00
※入館は閉館30分前まで
※祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで
※展示替えあり、会期変更の場合あり
休館日 月曜日、11/24,11/25,12/31,2021/1/1(祝日、10/26、11/30、12/28、2021/1/4は開館)
場所 三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)
アクセス JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分
都営三田線「日比谷」駅(B7出口) 徒歩3分
ホームページ https://mimt.jp/visions/
※本展覧会は「日時指定予約」です
主催 三菱一号館美術館、日本経済新聞社
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛 大日本印刷
企画協力 岐阜県美術館
お問合せ先 TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル)
入館について

日時指定券をお持ちの方
・入場の際は、優先的にご案内いたします。
・日時指定券はWebketのみの販売となります。
販売開始日は順次当館WEBサイトでお知らせいたします。

日時指定券をお持ちでない方(鑑賞券、中学生以下のお子様)
・毎時先着順のご案内となります。
・人数が上限に達した場合は、次の時間帯をご案内させていただきます。

当館のチケット窓口での販売
・当日に当館のチケット窓口でチケットをご購入いただく事も可能です。
・学生割引、障碍者手帳割引でご来場される方は当館のチケット窓口での販売となります。


1894 Visions
ルドン、ロートレック展

三菱一号館開館10周年記念

#
オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年 パステル/画布 三菱一号館美術館蔵


三菱一号館美術館所蔵作品を代表する画家、ルドンとロートレックに注目
2020年の三菱一号館美術館開館10周年の最期を飾る本展覧会は、三菱一号館美術館の所蔵作品を代表する画家であるルドンとトゥールーズ=ロートレックに焦点が当てられています。
全く対照的なこの二人の画家は実は、同時代に活躍をしていたのです。三菱一号館美術館と岐阜県美術館の所蔵作品を中心に、国内外あわせて140点を超える作品で構成されています。

  • #

    オディロン・ルドン《神秘的な対話》1896年頃 油彩/画布 岐阜県美術館蔵

  • #

    アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《アリスティド・ブリュアン 彼のキャバレーにて》1893年 リトグラフ/紙 三菱一号館美術館蔵

三菱一号館が誕生した「1894年」
丸の内発のオフィスビルとして旧三菱一号館は、1894年に竣工しました。この年は、ルドンが色彩の作品を始めて発表した年であり、ロートレックの特に多作な時期(1893-95年)でした。またロートレック、ルドン、ゴーガンが参加した『レスタンプ・オリジナル』刊行年(1893-95年)とも重なります。本展覧会は「1894年」を軸に展開されます。

#
1894年竣工当時の旧三菱一号館

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント