皇居・東京駅・日比谷 イベント 第5回 国産お茶フェス 2020 in 東京

【終了しました。】

slider
slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
100種類のお茶を飲み比べ!

イベント開催期間

  • 01
    January
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

INFORMATION基本情報

日時 2020/01/17(金)~01/18(土)
会場 東京ミッドタウン日比谷6階 BASE Q
料金 入場無料
※お茶の飲み比べチケットは有料です。
アクセス 東京メトロ「日比谷駅」直結
東京メトロ「有楽町駅」直結(徒歩4分)
東京メトロ「銀座駅」直結(徒歩5分)
JR「有楽町駅」徒歩5分
ウェブサイト https://ocha-fest.jp/

第5回 国産お茶フェス 2020 in 東京

#
■国産の「美味しいお茶」を作るスター生産者たちが日比谷に集結!

古くから日本で生産される「お茶」はその地域に欠かせない重要生産物ですが、高齢化、後継者不足もあり、荒廃する茶園が目立ち、その維持継続は緊急の課題となっています。全国的な生産量は上がっていますが、各生産者毎の味わいあるお茶の多様性が失われつつあります。
「国産お茶フェス」は、純粋に国産茶の美味しさを楽しみながら、地域の独自性やその経済の発展と継続をも目的としています。このイベントを機に日本のお茶について一緒に考えましょう。

 

 

  • ■お茶フェスの魅力
    100種類をテイスティング!比べてお気に入りを探せます!
    各地の生産者が自園のお茶をご紹介。名匠たちが手がけた味わい際立つ美味しい国産茶100種類をお楽しみいただけます。同時に比べるからこそわかる、お気に入りの一杯を見つけてください。ステージでは生産者が地域とお茶のストーリーをお伝え致します。各茶園のお茶は販売エリアで限定販売も!ここでしか味わえない究極のお茶を、とことんご堪能ください。

    ”国産茶を知る”カンファレンス
    日本のお茶について考えるカンファレンスが開催されます。「日本茶の未来予想図」や、「お茶に関する社会課題」「SDGs持続可能な世界を実現するためにお茶の業界に今、何ができるか?」など、ここでしか聞けない、国産茶の世界を深掘りするカンファレンスです。一緒に「国産茶」が切り開く未来の可能性について考えましょう。
  • #

イベント一覧 

1月17日(金)

18:00~18:20 講演1:慣行栽培から「有機栽培」へのチャレンジ
  大妻女子大学「お茶大学」大森 正司氏
18:25~18:55 講演2:日本から北米への輸出戦略の取組み紹介
  日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)
カテゴリーマネージャー 武田 三範氏
19:00~20:00 カンファレンス:「日本茶の未来を考える・輸出について」
登壇者 大妻女子大学「お茶大学」大森 正司氏
日本茶業学界 武田 善行氏
日本食品海外プロモーションセンター 武田 三範氏
日本茶業促進協議会、九州茶業コンソーシアム、長崎「茶友」
松尾雅敏 氏

 1月18日(土)

13:00~13:30 講演1:おいしいお茶の親しみ方・茶産地の後継者対策とSDGs
  キリンビバレッジ株式会社・パソナJOBHUB
13:35~14:05 講演2:日本茶の転換点 日本茶業学会 武田善行氏
14:10~14:40 講演3:九州茶業コンソーシアムの取組み紹介
  農研機構 枕崎研究調整監 根角 厚司
16:50~17:10 講演3:「お茶料理研究会」の取組み紹介
17:15~17:30 日本茶インストラクターの紹介
17:35~17:50 人気投票「緑茶王」「紅茶王」「ほうじ茶王」発表
  <プレゼンター>日本茶インストラクターリーダー 早川 博子氏

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント