駐日英国大使館

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
1929(昭和4)年頃 英国工務省
イギリスは明治政府とのつながりが深く、早くから江戸城に近いこの地を与えられていました。レンガ造だった建物が関東大震災により倒壊し、昭和初期に英国工務省の設計により鉄筋コンクリート造石貼りの現在の建物が建てられました。
当時の日本建築に比べ、古典様式を忠実に踏襲し簡素化・近代化したデザインが特徴です。英国王室の紋章が施されたペディメントを持つギリシャ神殿風の中央棟から、左右に広がる別棟を持つ平面構成となっています。中央棟の切り妻屋根、左右の棟の寄棟屋根が変化あるスカイラインを形成し、グレイッシュホワイトの外壁と緑の屋根が、優美な外観を印象付けています。
一番町は、明治以降昭和戦前まで大邸宅や軍施設、大使館などが多かった地域で、当時の面影を今に伝えています。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区一番町1
  • アクセス半蔵門駅4番出口より徒歩6分

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント