江戸城外堀跡(地下展示室)

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
東京メトロ虎ノ門駅付近には、外堀の石垣が数か所に残っています。もともとは高さ9mほどの石垣が続いていましたが、現在はその一部が点在するのみです。ここでは長さ20m、高さ7.4mの石垣を保存したうえで一部を埋め戻して虎ノ門駅の文部科学省連絡通路内で展示されています。説明板には当時の石積工法や工事について記されています。
この石垣は、1636(寛永13)年、佐賀藩主鍋島勝茂らによって江戸城の総仕上げとしてつくられたもので、石垣表面には石を割った矢穴や担当した大名家の刻印が見られます。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区霞が関3-2
  • アクセス東京メトロ「虎ノ門駅」11番出口前

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント