赤坂見附跡

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
弁慶橋を赤坂方面に渡り、左に進むとすぐに赤坂見附跡があります。1636(寛永13)年、福岡藩の初代藩主黒田忠之らによってつくられました。相模大山に参詣する際の大山道の出発点でもあったので、賑わっていたといわれています。現在は枡形の石積が一部残るのみとなっています。

INFORMATION基本情報

  • 所在地千代田区紀尾井町1
  • アクセス地下鉄「赤坂見附駅」徒歩2分
    地下鉄「永田町駅」徒歩2分

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント