飯田橋

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
神田川に架かり、小石川橋の上流約550mの所にあります。
飯田町の北側にある江戸城外堀に橋が架けられたのは明治14年(1881)のことです。橋は町の名前にちなんで「飯田橋」と命名されました。その後、明治23年(1890)に修築されたのち、同41年(1908)には鉄橋に、昭和4年(1929)にはコンクリート製の橋に改良され、現在に至っています。
現在の橋は、昭和4年(1929)4月10日に架設、長さ18.0m、幅27.2mのコンクリ-ト橋です。
 その橋の名が町名として採用されたのは、昭和41年(1966)のことです。このとき、飯田町2丁目は町中をつらぬく目白通りを境に、東側が飯田橋3丁目、西側は富士見町2丁目の一部を編入して飯田橋4丁目になりました。

INFORMATION基本情報

  • 所在地千代田区飯田橋三丁目~新宿区宮比町
  • アクセス飯田橋駅東口、A1出口、A3出口すぐ

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント