日枝神社

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
【日枝神社本殿】 
 山王様とも称され、御祭神は大山咋神です。江戸氏が山王宮を祀り、さらに文明10年(1478)太田道灌が川越から江戸城内に勧請したとされています。天正18年(1590)家康が江戸城に入城し、その後江戸城内紅葉山に移しましたが、二代将軍秀忠が城地拡張のため、城外の元山王の地(隼町)に移しました。明暦3年(1657)の江戸大火の際焼失したので、万治2年(1659)現在地に遷座しました。
 日枝神社は将軍家の産土神として崇敬があつく、山王祭は神田神社と並び天下祭と呼ばれ、隔年で実施の神幸祭は江戸城内に入り将軍が上覧しました。
 境内の山王稲荷神社本殿は、万治2年造営とされ、江戸初期の貴重な建物です。

INFORMATION基本情報

  • 所在地永田町2-10-5
  • 電話番号03-3581-2471
  • アクセス国会議事堂前駅5番出口徒歩5分
    溜池山王駅7番出口徒歩3分
ホームページ http://www.hiejinja.net/

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント