千鳥ケ淵戦没者墓苑

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
千鳥ケ淵戦没者墓苑は、先の大戦において海外で亡くなられた戦没者の御遺骨を納めるため、昭和34年、国により建設された「無名戦没者の墓」です。ここに納められている御遺骨は、昭和28年以降政府派遣団が収集したもの及び戦後海外から帰還した部隊や個人により持ち帰られたもので、軍人軍属のみならず、海外において犠牲となられた一般邦人も含まれており、いずれも遺族に引き渡すことのできないものです。
当墓苑の敷地は約5,000坪。常緑樹を主とし、そこに欅など落葉樹を混えるといった戦没者墓苑に相応しい厳かさ、静けさを保つ工夫がなされました。創建当時、細く低かった樹木は大きく成長し、特に、楠、欅などは鬱蒼と生い茂り、この墓苑の厳かさを一層感じさせてくれます。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区三番町2
  • 営業時間午前9時~午後5時
    (4月1日~9月30日)
    午前9時~午後4時
    (10月1日~3月31日)
  • アクセス東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線‐九段下駅下車 2番出口より徒歩約12分
    東京メトロ半蔵門線‐半蔵門駅下車 5番出口より徒歩約10分
電話番号 環境省千鳥ケ淵戦没者墓苑管理事務所
03-3262-2030
公益財団法人千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕会
03-3261-6700
休苑日 なし
駐車場 有 (バス8台駐車可) 
駐車時間・・・午前9時~午後4時
ホームページ 環境省 千鳥ケ淵戦没者墓苑ページはこちら
(公財)千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕会はこちら

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント