特集 ちよだで遊ぼう、学ぼう

 マライ編集長オススメの「冬に食べたくなるグルメ」
  • マライ編集長オススメの「冬に食べたくなるグルメ」
  • 特集
  • KEYWORDS

「VISIT CHIYODA - Experience the Heart of Tokyo」のマライ編集長が紹介する千代田のおすすめ情報!
https://visit-chiyoda.com/ja/

体が温まる栄養たっぷりな料理を家族や親しい仲間たちと一緒にいっぱい食べて、この寒い冬を乗り切りましょう!
私マライがオススメする「冬にぜひ食べてほしい料理」を提供する本格レストランを3つご紹介します!

でくのぼうお好み焼きとタコ焼きを自分で作れるレストラン(でくのぼう)

オリンピック選手村で、日本のソウルフード「お好み焼き」が大変好評だったことはご存知ですか?実は、なんと自分たちで「お好み焼き」や「たこ焼き」を焼くことができるレストランが神田にあります!

  • #

    各テーブルにある特製の鉄板

  • #

    苦戦の結果、タコ焼きの形になってきました!

「でくのぼう」では、お好み焼きもタコ焼きもスタンダードタイプからオリジナルメニューまで、幅広いオプションから好きなものを選択できます。大きな鉄板で自分で焼くお好み焼きやタコ焼きは決して完璧な見栄えではないかもしれませんが、家族や友達と一緒に焼いた方が盛り上がりますし、なぜか格別に美味しく感じます。
日本らしい、地元密着型のレストラン「でくのぼう」で鉄板焼きに挑戦してみてはいかが?

  • #

    お好み焼きを作るマライ

  • #

    マヨネーズ、青のりをかけて出来上がり!

SPOT INFORMATION
 でくのぼう

でくのぼう 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区内神田3-18-7
TEL 03-3254-9044

時津洋(ときつなだ)相撲力士がプロデュースする本格的ちゃんこ鍋レストラン(時津洋(ときつなだ))

日本の美味しい冬料理と言えば、なんといっても「鍋料理」。なかでも「ちゃんこ鍋」は、相撲力士が日常的に食べている栄養バランスのとれた鍋料理として大変人気があります。神田錦町の「時津洋(ときつなだ)」は、元・相撲力士が開業した本格的な「ちゃんこ鍋」レストランです。

  • #

    お店の入口には、元相撲力士・時津洋の似顔絵。

  • #

    相撲力士の箸置きが可愛い!!

「時津洋(ときつなだ)」では、夜は2人前からちゃんこ鍋を注文できます。また、お昼は一人でも注文できるちゃんこ鍋セットもあります。塩味のちゃんこ鍋は、鶏肉、豚肉や野菜の出汁が効いていて、おすすめです!さらに、シメの半田ソーメンと山芋入りの雑炊はどれも絶品です。冬の定番である「鍋料理」をぜひ「時津洋(ときつなだ)」で召し上がってください!

#
大きな鍋を囲んでみんなと一緒に同じものを食べるお鍋料理はとても楽しくて、大好きです!

SPOT INFORMATION
 時津洋(ときつなだ)

時津洋(ときつなだ) 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区神田錦町1-21 大手町モダンビル1階
TEL 03-6273-7371
営業時間 11:30~14:00(last order 13:30 / 月~金) 17:30~23:00(last order 22:30)

神田餃子屋 本店(天鴻餃子房)神保町の餃子パラダイスで餃子を食べ比べ!(神田餃子屋 本店)

「神田餃子屋 本店」は、60年以上の歴史を持つ餃子レストランです。このお店では、なんと8種類の餃子を食べることができます。

  • #

    日本で主流の「焼餃子」の他に、「水餃子」などたくさんのメニューがあります。

  • #

    編集長のマライが各種の餃子を食べ比べ!

自称「餃子マイスター」のマライは、「ぱりぱり餃子」、名物の「黒豚餃子」、そしてプリプリの「水餃子」を食べ比べ、「神田餃子屋 本店」の餃子の虜になりました。全く異なる食感と味の餃子を餃子の老舗で味わえるため、餃子好きにはたまらないお店です!

#
イチ押しは「ぱりぱり餃子」。

SPOT INFORMATION
 神田餃子屋 本店(天鴻餃子房)

神田餃子屋 本店(天鴻餃子房) 詳しくはこちら

住所 東京都千代田区神田神保町1-4
TEL 03-3292-5965
営業時間 月曜日~金曜日 11:30~22:30(L.O22:00) 土日祝日 11:30~19:30(L.O19:00) 日曜営業

戻る

×

SNS INFORMATION

weibo twitter facebook facebook instagram youtube