飯田橋・九段・市ヶ谷・北の丸 イベント イメージコレクター・杉浦非水展 [前期]

【終了しました。】

slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
東京国立近代美術館 企画展

INFORMATION基本情報

日時 前期:2019年2月9日(土)~4月7日(日)
後期:2019年4月10日(水)~5月26日(日)
月曜~木曜・日曜10:00~17:00 、金曜・土曜10:00~20:00
※入館は閉館30分前まで
休館日 s月曜日(ただし、2月11日、3月25日、4月1日、4月29日、5月6日は開館。)、2月12日(火)4月9日(火)5月7日(火)
場所 JR東京国立近代美術館 2F ギャラリー4(東京都千代田区北の丸公園3-1)
アクセス JR東西線「竹橋駅」1b出口・徒歩3分
観覧料 一般500円(400円)、大学生250円(200円)
金曜日・土曜日は5時から割引:一般300円、大学生150円 ※( )内は20名以上の団体料金、いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOMATパスポート」をお持ちの方、友の会、賛助会員(同伴者1名まで)、MOMAT支援サークルパートナー企業(同伴者1名まで、シルバー会員は本人のみ)、キャンパスメンバーズ、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
※割引・無料には入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、会員証、社員証、障害者手帳をご提示ください。
【無料観覧日】2月24日(日)、3月3日(日)、4月7日(日)、5月5日(日)、5月18日(土)
主催 東京国立近代美術館
お問合せ先 TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
ホームページ http://www.momat.go.jp/

Sugiura Hisui:Image Collector
イメージコレクター・杉浦非水展 

  • 杉浦非水(1876-1965)は、日本のグラフィックデザインの創成期を代表する図案家の一人です。当館では非水のご遺族から1997年に一括寄贈された700点以上にのぼる作品群を所蔵しています。 本展では非水の代表作である三越のためのポスターをはじめ、数多く手がけた雑誌の表紙デザインや装丁の仕事、身近な動植物を描いたスケッチなどを展示し、19年ぶりに当館の非水コレクションを一堂にご紹介します。

  • #

ギャラリートーク

「杉浦非水の目と思考―旧蔵資料から見る」   
日時:2月22日(金) 長井 健 氏(愛媛県美術館 学芸グループ担当係長・専門学芸員)

「杉浦非水と戦前日本の小型映画」
日時:4月19日(金) 冨田 美香 氏(国立映画アーカイブ 主任研究員)

※各日とも午後6時から、東京国立近代美術館 2Fギャラリー4にて。 申込不要、参加無料(要観覧券)

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント