麹町・半蔵門・永田町 イベント 令和5年8・9月文楽公演

slider
slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
国立劇場 文楽公演

INFORMATION基本情報

公演期間

2023年8月31日(木)~2023年9月24日(日) ※7日(木)、15日(金)は休演

開演時間

第一部 午前10時45分開演(午後2時20分終演予定)
第二部 午後3時開演(午後6時15分終演予定)
第三部 午後7時開演(午後9時終演予定)

※開場は開演の30分前の予定です。
※各部、休憩がございます。

場所 国立劇場  大劇場(千代田区隼町4-1)
入場料

1等席 8,000円/学生5,600円
2等席 7,000円/学生4,900円

主催 独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)
お問合せ 国立劇場チケットセンター (午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000(一部IP電話等)
公式ウェブサイト https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2023/5910.html?lan=j

令和5年8・9月文楽公演

 初代国立劇場では見納めとなる文楽公演、遂に開幕!
 
 今年10月末で建て替えのために一旦閉場する初代国立劇場。
 その最後の文楽公演は、菅原道真を題材にした文楽屈指の名作『菅原伝授手習鑑』の後半部分を上演します! 
 華やかな祝祭の雰囲気あふれる『寿式三番叟』、「日本のシェイクスピア」とも称される
 近松門左衛門の人気作『曾根崎心中』も併せて上演!
 9月12日からは短時間で文楽の雰囲気を味わってみたい外国人の皆様におすすめの
 お得な特別プラン「WELCOME! BUNRAKU TICKET」も実施!

 現劇場で文楽を観られる最後の機会をお見逃しなく!

  • 5gatasubunnrakukoen123
  • 5gatsubunnrakukoen2

●第一部 (午前10時45分開演)●
通し狂言 菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ)
三段目
 車曳の段
 茶筅酒の段
 喧嘩の段
 訴訟の段
 桜丸切腹の段
四段目
 天拝山の段

■第一部ご観劇者限定
さよなら記念 おたのしみトーク

文楽公演ご愛顧への感謝を込めて、技芸員によるおたのしみトークを行います。
10時30分~(第一部開演前、約5分)
各開催日第一部のチケットをお持ちの方限定

9月6日(水) 豊竹呂勢太夫
    12日(火) 鶴澤燕三
    19日(火) 吉田一輔



●第二部 (午後3時開演)●
寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)

通し狂言 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
四段目
 北嵯峨の段
 寺入りの段
 寺子屋の段
五段目
 大内天変の段


●第三部 (午後7時開演)●
曾根崎心中 (そねざきしんじゅう)
 生玉社前の段
 天満屋の段
 天神森の段

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント