麹町・半蔵門・永田町 イベント 令和4年10月歌舞伎公演『通し狂言 義経千本桜』

slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
国立劇場 歌舞伎

INFORMATION基本情報

公演期間

2022年10月1日(土)~10月26日(水) 
※6日(木)、17日(月)は休演 13日(木)は貸切

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
対策の具体的な内容につきましては、こちらをご覧ください。


・開演時間
午後12時開演
午後5時開演
午後6時開演

・予定上演時間(休憩を含む)
Aプロ:約3時間20分 
Bプロ:約3時間30分 
Cプロ:約2時間40分 

※日程によって内容、開演時間が異なりますので、詳しくはホームページをご確認ください。    
※開場は開演の45分前の予定です。
※この公演には休憩がございます。

場所 国立劇場  大劇場(千代田区隼町4-1)
入場料

1等席 12,000円/学生8,400円
2等席 8,000円/学生5,600円
3等席 3,500円/学生2,500円

◆セット割引料金:同時購入の場合のみ
3セット割引(A+B+C) 1等席 33,000円、2等席 22,500円

主催 独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)、文化庁芸術祭執行委員会
お問合せ 国立劇場チケットセンター (午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000(一部IP電話等)
公式ウェブサイト https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2022/41010.html

令和4年10月歌舞伎公演
『通し狂言 義経千本桜』

「初代国立劇場さよなら公演」歌舞伎公演の幕開けは、
三大名作のひとつ『義経千本桜』を三プログラムに分けての通し上演!
尾上菊五郎をはじめ豪華な出演陣が勢揃いする中で、
尾上菊之助が知盛・権太・忠信の「三役完演」に満を持して臨みます。
名作の醍醐味をたっぷりとお楽しみください。

 

未来へつなぐ国立劇場プロジェクト
初代国立劇場さよなら公演

令和4年度(第77回)文化庁芸術祭オープニング
令和4年度(第77回)文化庁芸術祭主催
国際音楽の日記念

竹田出雲・三好松洛・並木千柳=作
通し狂言  義経千本桜 (よしつねせんぼんざくら)
                  国立劇場美術係=美術

【Aプロ】二段目
伏見稲荷鳥居前の場
渡海屋の場
大物浦の場

【Bプロ】三段目
下市村椎の木の場
下市村竹藪小金吾討死の場
下市村釣瓶鮓屋の場

【Cプロ】四段目
道行初音旅   清元連中・竹本連中
河連法眼館の場


佐藤忠信実ハ源九郎狐/渡海屋銀平実ハ新中納言知盛/いがみの権太/佐藤忠信
  尾上 菊之助
静御前(道行・河連法眼館)
  中村 時蔵
梶原平三景時
  中村 又五郎
鮓屋弥左衛門
  河原崎 権十郎
武蔵坊弁慶/逸見藤太
  坂東 彦三郎
銀平女房お柳実ハ典侍の局/弥助実ハ三位中将維盛
  中村 梅枝
主馬小金吾/駿河次郎(河連法眼館)
  中村 萬太郎
片岡八郎
  市村 竹松
静御前(鳥居前)/弥左衛門娘お里
  中村 米吉
梶原の臣
  市村 光
銀平娘お安実ハ安徳帝
  尾上 丑之助
相模五郎/弥左衛門女房おくら
  市村 橘太郎
権太女房小せん/法眼妻飛鳥
  上村 吉弥
源義経(鳥居前・渡海屋・大物浦)
  中村 錦之助
河連法眼
  坂東 楽善
源義経(河連法眼館)
  尾上 菊五郎
         ほか
 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント