麹町・半蔵門・永田町 シアター&ミュージアム 初公開の収蔵品から

slider
slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
半蔵門ミュージアム 特集展示

INFORMATION基本情報

日時 2022年6月1日(水)~11月6日(日)
10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日・火曜日(月曜日・火曜日が祝日や振替休日にあたる場合も休館)
会場 半蔵門ミュージアム 東京都千代田区一番町25
アクセス 東京メトロ半蔵門線『半蔵門駅』下車 4番出口(地上1階)左すぐ
東京メトロ有楽町線『麹町駅』下車 3番出口から徒歩5分
JR『四ツ谷駅』下車 徒歩15分
観覧料 無料
主催 半蔵門ミュージアム
お問合せ先 03-3263-1752
ホームページ https://www.hanzomonmuseum.jp/

特集展示「初公開の収蔵品から」

  • hanzomon11准胝観音菩薩像 室町時代 14~15世紀
  • 2018年4月に開館して以来、12回の特集展示を開催し、彫刻・絵画・経典・復元古楽器・版画・写真など様々な仏教美術を展示してきました。今回の特集展示では、これまで紹介の機会がなかった収蔵品のなかから、彫刻・絵画・経典・工芸品の計10点を選んで紹介されます。

    「准胝観音菩薩像(じゅんていかんのんぼさつぞう)」は、安産・息災・延命・除病などの目的で祀(まつ)られました。今回展示の図は、着衣には金泥(きんでい)や截金(きりかね)(金箔を細く切って貼り付けし、線や文様などを表す技法)を用いて、細密な文様が施されています。室町時代に描かれた、比較的大きな仏画です。

    ガンダーラ仏伝浮彫「降魔成道(ごうまじょうどう)」 には、釈尊が魔王の妨害を撃退し、悟りを開いた時の姿があらわされています。彫りが深く、顔の表情もはっきりと見ることができるのが特徴です。

    半蔵門ミュージアムの収蔵品の他の初公開作品もまだまだございますので、常設展示と合わせてご覧ください。

  •       


     
  • hanzomonn25

    降魔成道 2世紀

  • hanzomonn32

    金銅羯磨 室町時代 16世紀
     

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント