麹町・半蔵門・永田町 イベント 令和4年5月文楽公演

【終了しました。】

slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
国立劇場 文楽

INFORMATION基本情報

公演期間

2022年5月7日(土)~5月24日(火) ※12日(木)は休演

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
対策の具体的な内容につきましては、こちらをご覧ください。


第一部 午前11時開演(午後1時50分終演予定)
第二部 午後2時30分開演(午後5時終演予定)
第三部 午後5時45分開演(午後8時30分終演予定)

※開場は開演の30分前の予定です。
※各部、休憩がございます。

場所 国立劇場  小劇場(千代田区隼町4-1)
入場料

1等席 7,000円/学生4,900円
2等席 6,000円/学生4,200円

主催 独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)
お問合せ 国立劇場チケットセンター (午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000(一部IP電話等)
公式ウェブサイト https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2022/4511.html

令和4年5月文楽公演
豊竹咲太夫文化功労者顕彰記念
文楽座命名一五〇年

 

  • 5gatasubunnrakukoen1
  • 5gatsubunnrakukoen2

●第一部 (午前11時開演)●
義経千本桜 (よしつねせんぼんざくら)
 伏見稲荷の段
 道行初音旅
 河連法眼館の段

●第二部 (午後2時30分開演)●
競伊勢物語 (はでくらべいせものがたり)
 玉水渕の段
 春日村の段

●第三部 (午後5時45分開演)●
桂川連理柵 (かつらがわれんりのしがらみ)
 石部宿屋の段
 六角堂の段
 帯屋の段
 道行朧の桂川

(字幕表示がございます)
主催=独立行政法人日本芸術文化振興会

【文楽座命名一五〇年について】
人形浄瑠璃文楽座は、竹本義太夫が貞享元年(1684)に道頓堀に竹本座を旗揚げして以来、その芸系を伝える、唯一の劇団です。この劇団を代々にわたり経営した植村家の元祖、正井与兵衛の素人の浄瑠璃語りとしての号『文楽』を冠した『文楽座』が、劇場および劇団として正式に命名されたのは、明治五年(1872)1月に松島文楽座(現 大阪市西区)が開場した時のことで、令和4年(2022)は一五〇年目に当たります。この節目の年に、当公演が記念公演として開催されます。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント