飯田橋・九段・市ヶ谷・北の丸 イベント 戦後75年特別企画写真展「東京情景-師岡宏次がみた昭和-」

slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram

イベント開催期間

  • 03
    March
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  

INFORMATION基本情報

戦後75年の特別企画として、昭和初期から東京を撮り続けた写真家、師岡宏次(1914-1991)の作品を2期にわたってご紹介します。
 東京芝区(現・港区)に生まれた師岡は、18歳になった昭和8年(1933)に写真家工藤孝へ弟子入りし、以来、およそ半世紀にわたり東京の姿を写し続けました。
 懐かしきよき時代の東京、戦争に向かっていく東京、悲惨な敗戦下の東京、そして復興への道を歩む東京の表情をリアルに記録しています。それは同時代を歩んできた人びとの記録でもあります。
 このたび昭和館では、次世代に残すべき貴重な資料としてこれらの作品を入手いたしました。
 第1期(3月20日~7月12日)は戦前から終戦までの東京を、第2期(7月18日~12月20日)では終戦から復興へと向かう東京を写した作品を展示いたします。
 今年のオリンピックを契機として、変貌を遂げ続けている現在の東京とともに、昭和の東京に想いをめぐらせていただければ幸いです。

日時 第1期 令和2年3月20日(金)~7月12日(日)「戦争への不安と人びとのくらし」
第2期 令和2年7月18日(土)~12月20日(日)「焼けあとからの出発」
会場 昭和館2階ひろば(屋外)
アクセス 地下鉄「九段下駅」4番出口・徒歩1分
JR・地下鉄「飯田橋駅」徒歩10分
お問合せ 03-3222-2574

 

#
銀座の焼けあと 中央区銀座 昭和20年(1945) 師岡宏次撮影

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント