【終了しました。】

slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
科学技術館 2019年 夏休み特別展

イベント開催期間

  • 08
    August
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

INFORMATION基本情報

日時 2019年8月10日(土)~9月1日(月)
9:30~16:50 (入館は16:00まで)
場所 科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
アクセス 東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より約550m
東京メトロ東西線、半蔵門線、都営地下鉄新宿線「九段下駅」2番出口より約800m
観覧料 科学技術館入館料のみでご覧いただけます。
○個人 大人:720円 中学生・高校生:410円 子ども(4歳以上):260円
○団体 大人:520円 中学生・高校生:310円 子ども(4歳以上):210円
主催 公益財団法人 日本科学技術振興財団 科学技術館
お問合せ先 TEL:050-5541-8600
ホームページ https://www.jsf.or.jp/

映像技術で魅せる科学技術

 

科学や技術の成果を可視化(映像化)してわかりやすく伝える「サイエンスビジュアリゼーション」という手法があります。
その事例をさまざまな映像技術と合せて紹介します。

展示は、サイエンスビジュアリゼーションコーナー、映像技術体験コーナー、体験型展示コーナーの3つからなり、
サイエンスビジュアリゼーションステージでは講演や映像技術を使ったサイエンスショーなどを開催します。

 

【特別展のみどころ! ~毎日見ることができます~】

○サイエンスビジュアリゼーション
昆虫や果物、地形や海洋、自動車など様々な研究開発の成果を、AR(拡張現実)やプロジェクションマッピングなどの映像技術を使って紹介します。

○映像技術体験コーナー

「映像が浮かんで見える?」「映像の中に入り込んだ感覚になる?」、さまざまな映像技術で不思議な体感をしていただきます。 

○体験型展示コーナー
AR(拡張現実)を使った体験型展示が並んでいます。クイズに挑戦したり、科学者に変身?したりできます。

【ステージ ~参加費無料~】

○サイエンスビジュアリゼーションに関する講演や映像技術を使ったサイエンスショーなどを開催します。

 

イベントの詳細は、公式HPへ⇒http://www.jsf.or.jp/info/2019/08/AR.php

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント