飯田橋・九段・市ヶ谷・北の丸 イベント 東京大神宮 七夕祈願祭

【終了しました。】

slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram

イベント開催期間

  • 07
    July
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  

INFORMATION基本情報

日時 2019年7月7日(日)
○受付 午後1時30分~午後5時30分
 ※受付時間内でも申込書がなくなり次第、受付終了
 ※予約不要
○祭典 午後2時(雨天決行)
 ※約100名ごとに数回に分けて実施
場所 東京大神宮 拝殿(千代田区富士見2-4-1)
アクセス JR総武線「飯田橋」駅 西口 徒歩5分
地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋」駅 B2a出口 徒歩5分
地下鉄東西線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅 A4出口 徒歩5分
料金 初穂料:お一人様2,000円より
主催 東京大神宮
お問合せ先 TEL:03-3262-3566(東京大神宮社務所)
ホームページ http://www.tokyodaijingu.or.jp/saiten/

東京大神宮 七夕祈願祭

七夕の日に七夕祈願祭を行い、心願成就と除災招福を祈願します。
参列された方には特別謹製の「七夕守」をはじめ記念品を授与します。
また、6月1日から7月7日まで、織姫短冊・彦星短冊・幸せ星短冊(初穂料300円)の授与を行います。
お預かりした短冊は、神職と巫女が心を込めて笹竹に結び付け、7月1日から7日まで回廊に飾り、各日午後9時までライトアップされた美しい笹竹を観賞できます。

#
 

◆七夕について
 彦星と織姫星が年に一度、7月7日の夜に天の川を渡って逢うことができるという伝説で知られている星祭りです。この伝説から、織姫星をおまつりして裁縫の上達を願う乞巧奠(きっこうでん)の風習が生まれました。これら中国から伝来した伝説と風習が、日本に古くから伝わる「棚機女(たなばたつめ)=神衣を織る乙女」の信仰と結びつき、奈良時代に宮廷や貴族の間で取り入れられました。やがて詩歌や書道などの技芸の上達、その他諸々の願い事を祈る年中行事として広く庶民の間に広まり現在へと受け継がれています。

#
 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント