二重橋

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
内濠(二重橋濠)に架かり、石橋を渡ってから皇居宮殿に入る橋です。橋の位置が高かったので、江戸時代は下に土台の丸太を組み、その上に橋を重ねて架けました。このことから二重橋の名が起こりました。明治21年(1888)に鉄橋に変えられ、昭和39年(1964)改架され、現在に至っています。別名として、「二の橋」・「月見橋」があります。

INFORMATION基本情報

  • 所在地皇居
  • アクセス桜田門駅3番出口より徒歩2分
    日比谷駅B6出口より徒歩3分
    二重橋駅2番出口より徒歩3分

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント