slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram

イベント開催期間

  • 09
    September
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  

INFORMATION基本情報

日時 2020年9月18日(金)~2021年1月17日(日)
11:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日 ※9/21(月・祝)、11/23(月・祝)、1/11(月・祝)は開館
12/31、1/1は休館
場所 相田みつを美術館 (丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階)
アクセス JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩3分
JR「東京駅」丸の内南口・徒歩5分 京葉線と地下1階コンコースにて連絡(4番出口)
有楽町線「有楽町駅」徒歩3分 地下1階コンコースにて連絡(D5出口)
日比谷線「日比谷駅」徒歩5分、「銀座駅」徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」徒歩5分、「日比谷駅」徒歩7分
丸ノ内線「東京駅」徒歩5分、「銀座駅」徒歩5分
銀座線「銀座駅」徒歩7分、「京橋駅」徒歩7分
三田線「日比谷駅」徒歩5分
入館料 一般・大学生800円/中・高校生500円/小学生200円(未就学児 無料)/70歳以上600円
※障がいのある方及び付き添い者は無料(手帳の提示)
※団体割引有り
※ミュージアムショップは入場無料
主催 相田みつを美術館
お問合せ先 相田みつを美術館 電話:03-6212-3200 (代表)
ホームページ http://www.mitsuo.co.jp/

第76回企画展 「いまから ここから」

 

#
「そのときの」1980年頃

相田みつをは”人生の危機”をどのように乗り越えてきたのか?
みつをの人生は、危機の連続といっても過言ではありません。作品を書く上での苦悩や生活の苦労が次々に押し寄せてきます。いつも待ったなしでした。では、どのように切り抜けてきたのでしょうか。ここに一つの言葉があります。

”雨の日には雨の中を 風の日には風の中を”

「雨の日には、雨を、そのまま全面的に受け入れて、雨の中を雨と共に生きる。風の日には、風の中を、風といっしょに生きてゆく」と本人は書き残しています。
そして「あたりまえだけれど、これは、常に前向きで、積極的に生きるということ」だとも。
(『 生きていてよかった』ダイヤモンド社より)
コロナの時代をどう生きるか?みつをの言葉に何かヒントとなるものがあるかもしれません。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント