【終了しました。】

slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram

イベント開催期間

  • 10
    October
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  

INFORMATION基本情報

日時 2019年10月8日(火)~2020年2月9日(日)
10:00~17:30 (入館は17:00まで)
休館日 月曜日(祝休日の場合は開館・振替休日なし)
※但し、1月13日(月・祝)は開館。
年末年始12月30日(月)、12月31日(火)、1月1日(水・祝)は休館
場所 相田みつを美術館 (丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階)
アクセス JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩3分
JR「東京駅」丸の内南口・徒歩5分 京葉線と地下1階コンコースにて連絡(4番出口)
地下鉄「有楽町駅」徒歩3分 地下1階コンコースにて連絡(D5出口)
   「日比谷駅」徒歩5分、「銀座駅」徒歩5分
   「二重橋前駅」徒歩5分
   「東京駅」徒歩5分、「銀座駅」徒歩5分
   「銀座駅」徒歩7分、「京橋駅」徒歩7分
入館料 一般・大学生800円/中・高校生500円/小学生200円(未就学児 無料)/70歳以上600円
※障がいのある方及び付き添い者は無料(手帳の提示)
※団体割引有り
※ミュージアムショップは入場無料
主催 相田みつを美術館
お問合せ先 相田みつを美術館 電話:03-6212-3200 (代表)
ホームページ http://www.mitsuo.co.jp/

 

第74回企画展
あたらしい門出

 

壊す―新しい道を求めて―
「こういうことを長くやっているといつの間にか型ができてくるんですよ。 土台みたいなものかなあ。いい悪いは別にしてね。 土台の上に立っているのは楽ですけど、それじゃ先に進むことはできないんですね」 (『いまからここから』ダイヤモンド社より)

 相田みつをは、書と言葉の両面で、常に独自のスタイルを模索しておりました。ある地点に安住することを嫌い、不安ながらも先に進むことを自ら課していたと言えるでしょう。
「型ができたなと気づいたら、いったん土台を金槌で叩き割って壊さないとだめなんです。でも、またしばらくすると別な土台ができる。
そうしたらまた金槌で壊す。書くということはその繰り返しです」みつをがどんな土台を築き、またどのように金槌で壊してきたのか?
本展は、その変貌の軌跡を没後28年、令和元年の視点から振り返ります。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント