神保町・お茶の水 ボードゲームカフェ「アソビCafe」

 ボードゲームカフェ「アソビCafe」
 ボードゲームカフェ「アソビCafe」
 ボードゲームカフェ「アソビCafe」

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
2016年4月に神保町にオープンした、ボードゲームカフェの「アソビCafe」。店内には世界中から集められた、およそ750種類ものボードゲームが揃います。ボードゲームをプレイしたことがない初心者でも専門スタッフがルールを説明してくれるから安心。シンプルなルールのゲームから、スピード勝負のゲーム、大喜利のような言葉遊びを楽しむゲームまで、好みに合ったゲームをプレイすることができます。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区神田神保町1-32-42 堀井ビル1F・2F
  • 電話番号03-5577-4217
  • 営業時間平日 17:00〜24:00 (L.O.23:00)
    土・日・祝 12:00〜22:00 (L.O.21:30)
  • アクセス都営三田線・新宿線 東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A5出口から徒歩2分
    JR総武線「水道橋駅」徒歩7分
定休日 年中無休
料金

平日:来店チャージ500円+プレイ料金1時間500円
  (ドリンクかフードを1つオーダーで1時間プレイ料金が無料)
土・日・祝:昼の部12:00〜17:00 夜の部17:00〜22:00 2,000円(1ドリンク付)
その他に3時間コースや1時間の利用も可能

ホームページ http://asobicafe.com/

おひとりさまも歓迎!
世界中のボードゲームが楽しめるボードゲームカフェ「アソビCafe」


#

1階は5テーブル、2階には6テーブルが置かれ、全60名ほど着席が可能。1階は全席ソファーなのでくつろぎながらゲームが楽しめます。「ボードゲームカフェ「アソビCafe」にはお一人で来店する方も多くいらっしゃいます。また、ボードゲーム経験者に連れられて未経験者の方がいらっしゃることも。2人で来られた場合は、相席を希望するか否かを確認しゲームを案内します」とオーナーのだてさん。

  • #
  • だてさん自身も友人からボードゲームに誘われ、その魅力にハマった一人なのだそう。「『カタン』というドイツのボードゲームに出会って、ボードゲームの面白さに気付きました。資源を集めながら島を開拓するというゲームなのですが、交渉で資源を交換できるルールがあるんです。すごく頭を使ったし、自分の中で革命的な経験でした」
  • バラエティ豊富なゲームの中でもリクエストが多いのが、「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ」という、まるで小説のタイトルのようなボードゲーム。手札に書かれた言葉を組み合わせて、プロポーズの言葉を考えるロマンティックなゲームです。人生で一度あるかないかの体験ができるのはこのボードゲームならでは。
  • #

  •  

ボードゲームカフェ「アソビCafe」では、こだわりのフードメニューが味わえるのも特徴。一番人気の「ゴロッとお肉の台湾ルーロウ飯」(平日950円・土日900円)は、台湾の調味料を使い現地の味を再現した本格派。トマトや玉ねぎをじっくり煮込み、野菜の甘みを引き出した「アソビCafe特製キーマカレー」(平日900円・土日800円)は、一度食べるとクセになるリピーターの多いメニューです。他にも軽食やスイーツもあるのでシチュエーションに合わせてお腹を満たしながらゲームをプレイすることも。

 

 

  • #

    ゴロッとお肉の台湾ルーロウ飯

  • #

    アソビCafe特製キーマカレー

#

「ボードゲームの本質はコミュニケーション。便利な時代だからこそアナログな遊びが心を充実させるのではないかと思います」そんなだてさんの言葉通り、ボードゲームは日々を豊かにするきっかけとなるのかもしれません。ぜひ、食事を楽しみながら数多くのボードゲームで遊べるボードゲームカフェ「アソビCafe」を訪ねてみてはいかがでしょうか。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント