文房堂
 文房堂
 文房堂

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
明治20年創業、すずらん通り沿いにございます総合画材店の文房堂(ぶんぽうどう)でございます。大正10年に日本国内で初めて油絵具を製造・販売した店でもあります。
現在は画材・文房具のお取り扱いはもちろんのこと、時代のニーズに合わせ雑貨の取扱いやギャラリー・ギャラリーカフェも併設した店舗になっております。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区神田神保町1-21-1
  • 電話番号03-3291-3441
  • 営業時間10:00~19:30 (6階額売場は18:00まで) 
  • アクセス都営三田線・新宿線 東京メトロ半蔵門線
    A7・A5出口より徒歩約3~5分
定休日 10:00~19:30 (6階額売場は18:00まで) 
ホームページ 年中無休(年末年始除く)
Twitter https://twitter.com/bumpodo

 

#
レトロな外観が目を引く文房堂

文房堂の顔ともなる外壁は、1922年(大正11年)に建てられたものです。1990年(平成元年)には千代田区より「都市景観賞」を授与されました。2003年(平成14年)には千代田区より「千代田区景観まちづくり重要物件」に指定され、外壁補修工事を行い現在に至っており、レトロ建築の建物としても人気があります。

  • #

    1階:画材・雑貨フロア

  • #

    6階:額・額装フロア

文房堂は総合画材店でがあるが、文房具や雑貨などの取扱いもございます。

「暮らしにアートを」というコピーの元、他では巡り会えないちょっと面白い雑貨などを取り揃えており、ギフトを探しに来る方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

  • #
  •  
  •  
  •  
  • 3階にはアートと珈琲を楽しめる「文房堂GalleryCafe」を併設しており、展示を見ながらゆっくりとコーヒーや軽食を楽しむ事ができます。すずらん通りに面した窓際席では、神保町で購入した本などを読んだり手紙を書いたりと自分の時間を過ごされる方も。神保町の隠れ家的カフェとして親しまれております。

 


  •  

    4階は文房堂ギャラリーとして、様々な展覧会を開催しております。ギャラリーは一般の方々にもお貸しする事ができ、グループ展や個展などで使用される方もいらっしゃいます。(※文房堂GalleyCafeもお貸しできます)

  • #

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント