松本家住宅主屋

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
【国登録有形文化財】1931(昭和6)年 松尾栄太郎
大工棟梁・松尾栄太郎の設計施工で昭和6年に建築された、神田多町問屋街に残る震災復興町家です。神田に残る元青果物問屋の店舗兼住宅。多町大通りに面した角地に東面して建っているため、狭い間口と長い奥行きの対比がよく見えるところもポイントです。木造三階建、切妻造、平入で、正面は特徴的な「出桁造」の構えをとり、北妻面は窓の少ない防火に配慮した造りとなっており、東京の下町における震災復興期の和風町家として貴重なものです。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東京都千代田区神田多町2-9-3
  • アクセス淡路町駅A1出口より徒歩3分

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント