神保町古書店街
 神保町古書店街

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
神田神保町には、日本最大なのはもちろん、 世界最大ともいえる古書店街があります。そ の数は約180店舗。新刊を扱う大小の書店 も多く、巨大な本屋街となっています。本を読めるよう、喫茶店も多数。また、個性派のカレーの名店も揃っています。

INFORMATION基本情報

  • 所在地神田神保町界隈
  • アクセス都営地下鉄 新宿線・三田線「神保町駅」より徒歩0分
    東京メトロ 半蔵門線「神保町駅」より徒歩0分
    JR御茶ノ水駅より徒歩6分

靖国通りを駿河台下交差点から西へ向かうと、古書店や新刊書店が軒を連ねていま す。本が日焼けしないよう、店は北向きに建っているので、通りの左側に集中しています。大型の総合書店あり、小規模の専門店あり、特に古書店は専門店が多いのが特徴です。江戸時代の古地図、浮世絵などの版画、明治・大正・昭和の貴重な書物をはじめ、マンガの専門店も。日本の書物の歴史がこの街には詰まっています。

神田周辺には、私立大学が多数所在し、この地域への学生の増加を招き、書物への需要も高まりました。こうした背景があって神保町交差点を中心とする一帯に世界有数の書店街が発達しました。毎年10月末~11月初旬に「古本まつり」が開催されます。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント