いし橋
 いし橋
 いし橋

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
明治12年から人々に愛され続けている「いし橋」。ここだけタイムスリップしたかのような風情あふれる日本家屋の和室で、女将や仲居の熟練の技により焼き上げられる至高のすき焼きを堪能できる。大判で分厚い肉は、繊細な霜降りが見事なその日一番状態の良い和牛が饗される。割り下は、創業当時から受継がれる女将のみが知る秘伝の味だ。「ミシュランガイド東京2010」より星を獲得し続けている。

INFORMATION基本情報

  • 所在地外神田3-6-8
  • 電話番号03-3251-3580
  • 営業時間[月~金]
    17:00~21:30(L.O.20:00)
  • アクセス東京メトロ 銀座線「末広町駅」3出口より、徒歩1分
    JR総武線・山手線・京浜東北線「秋葉原駅」電気街口より、徒歩10分
    首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス「秋葉原駅」A2出口より、徒歩13分
    東京メトロ 日比谷線「秋葉原駅」3出口より、徒歩14分
定休日 土曜・日曜・祝日

 

  • #
  • 明治5年創業の老舗「石橋牛肉店」に併設される形で明治12年より営業を始めた「いし橋」。創業当時の店舗は空襲で消失、鉄鍋も戦時中に鉄の供出のため失うなどの困難を乗り越え、昭和25年に再建。現在も都会の街並みに昔ながらの情緒を残す。店内の個室は全て異なる趣を持ち、夏は部屋の隅に氷柱が置かれ目にも涼やかな風情を楽しむことができる。

  • 女将や仲居の熟練の技で焼き上げられるすき焼きで、至福のひと時を味わえる。この和牛の味を求めて遠方から訪れるゲストもしばしば。昭和25年より使い続ける鉄鍋に牛脂を引き、秘伝の割り下で肉を焼くように調理。少し熱を加えただけでとろけてしまうほど繊細な霜降りの肉は、まずはそのまま卵にくぐらせて頂く。そして肉と野菜を堪能した締めに追加ができるおじやは、染み出た旨みとおこげの香ばしさ、ふわふわの卵が絶品だ。

  • #

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント