神田錦町更科
 神田錦町更科
 神田錦町更科

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
神田警察通りから、1本道を入った五十通りに神田錦町「更科」はある。使いこなした道具、かえしの瓶、黒電話と懐かしいもの、ふるいものが店の空気を作っている。

INFORMATION基本情報

  • 所在地神田錦町3丁目14
  • 電話番号03-3294-3669
  • 営業時間[月~金]
    11:00~14:30
    17:00~19:30(L.O) /20:00(閉店)
    [土]
    11:00~14:00(売り切れ次第閉店)
  • アクセス都営新宿線・三田線・半蔵門線「神保町駅」A9出口 徒歩10分
    千代田線「新御茶ノ水駅」B7出口徒歩10分
    丸ノ内線「淡路町駅」 B7出口 徒歩10分
    都営新宿線「小川町駅」 B7出口 徒歩10分
    神保町駅から374m

流旅館かと見間違うほどの立派な店構え。「更科」と書かれた看板と、迫力のある大きな提灯。風格ある佇まいに、思わず戸を引く手に力が入る。明治2年から創業150年以上になるこの店は、江戸時代に大名家へ献上する蕎麦をつくっていたという、名門中の名門である。店内に足を踏み入れると、趣のあるインテリアがずらりと並び、どこか懐かしさをおぼえるノスタルジックな雰囲気が漂っている。若旦那のおすすめは、『冷やししょうが天ぷらそば』(税込 1,200円)。サクッと衣を噛むと、中からしょうがの辛みと旨味が滲み出る。天ぷらをかじった後に、更科の特徴でもある白い蕎麦を、つゆを通して一気にズズッと頬張る。歯ごたえのある蕎麦を噛む度、蕎麦の実本来の甘みとともに、しょうが独特の香りが、口のなかを駆け巡る。三角に切りそろえて載せられた”お揚げ”がまた絶品で、程よい甘さがしょうがの辛みとよく合う。一度食べたら、また必ず食べたくなって、癖になってしまうような、神田錦町更科の名物だ。

#
  • #

     

  • #

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント