延寿稲荷神社

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
土井能登守初代利房が江戸詰めとなった折に屋敷神として祀られたと伝えられている。転居後も地の守り神として残された。昭和の区画整理で一時社殿を失うが町内で疫病が流行したのを契機に柳逎神社の延寿稲荷を再度勧誘して再興した。

INFORMATION基本情報

  • 所在地神田須田町1-1
  • アクセス東京メトロ丸の内線「淡路町駅」千代田線「新お茶の水駅」都営新宿線「小川町駅」A3出口より徒歩1分
    東京メトロ「神田駅」6番出口徒歩3分
    JR「神田駅」北口徒歩7分
主なご利益 疫病退散(延長)、町内鎮守
祭日 九月十五日前後

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント