佐竹稲荷神社

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
寛永12年秋田佐竹藩江戸屋敷鬼門除けのため、稲荷(宇迦之御魂神)を勧誘建立したのが始まりと伝えられている。天保2年の大火で屋敷が移転し町屋となり社殿は町人たちにより再建され、火伏の守護神として信仰されてきた。戦災の被害で全焼。昭和30年総檜御霊屋造の本殿復興。

INFORMATION基本情報

  • 所在地内神田3-10-1
  • アクセスJR「神田駅」西口徒歩1分
    東京メトロ銀座線「神田駅」1番出口徒歩3分
主なご利益 火よけ
祭日 毎年五月第二土曜日

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント