清水扇稲荷神社

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
 「文政6年」(1823)の年記がある縁起(刷物)が伝えられている。それによると「宇賀霊尊」を祭神としており、相模国鎌倉の「扇か谷」に鎮座していた神であるが、応仁2年戌子(1466)8月の大洪水で社殿が破損したため、武州豊嶋郡清水村の「太郎兵衛」所有の地内に仮遷座した。以降この神祠を「清水扇稲荷大明神」と称して信仰したのが始まりであると伝えている。戦災で社殿は焼失するが、ほどなく木造で再建され、昭和50年頃再び改修している。

INFORMATION基本情報

  • 所在地東神田2-9
  • アクセス都営新宿線「岩本町駅」A4出口徒歩7分
    東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」4番出口徒歩8分
    JR「秋葉原駅」昭和通り口徒歩10分
祭日 不定

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント