千代田区立九段小学校

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
【千代田区景観まちづくり重要物件】
大正15年(1926)竣工。関東大震災の復興事業にあたり東京市は、不燃化構造とするため鉄筋コンクリート建築を採用しました。また、公園を併設するなどの試みも行われました。これは都市計画の中に小学校を位置づけて災害時の避難所としても使えるようにしたものです。九段小学校にも、東郷元帥記念公園が併設されています。
復興小学校には、外観デザインはそれぞれに独自のものとされており、町の顔として時代の意匠をまとった凝ったものが多くなっており、九段小学校もパラボラアーチ型の窓や、土筆の塔など特色があります。

INFORMATION基本情報

  • 所在地三番町16
  • アクセス市ヶ谷駅A3出口より徒歩3分

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント