秋葉原・神田 イベント オルタナティブ! 小池一子展 アートとデザインのやわらかな運動

【終了しました。】

slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
アーツ千代田 3331 

イベント開催期間

  • 01
    January
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

INFORMATION基本情報

日時

2022年1月22日(土)~3月21日(月・祝) 
11:00 ~ 19:00※最終入場は閉場30分前まで
※会期中無休 *sagacho archives(B1F B110)の内藤礼作品(完全予約制)は毎週月曜日、2022年2月21日(月)〜23日(水)休廊

場所 アーツ千代田 3331 メインギャラリー(1F)、sagacho archives(B1F)、B111(B1F) ほか (外神田6-11-14)
アクセス 銀座線「末広町駅」4番出口・徒歩1分
千代田線「湯島駅」6番出口・徒歩3分
大江戸線「上野御徒町駅」A1番出口・徒歩6分
JR「御徒町駅」南口・徒歩7分
JR「秋葉原駅」電気街口・徒歩8分
JR「御茶ノ水駅」聖橋口・徒歩15分
料金

一般 :1,000円
シニア(65歳以上):800円
学生:800円
※高校生以下無料
※千代田区民は身分証明書のご提示で無料
※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料

主催 アーツ千代田 3331
お問合せ アーツ千代田 3331
TEL:03-6803-2441(代表)
FAX:03-6803-2442
公式ウェブサイト  

https://alternative-kazukokoike.3331.jp/

アーツ千代田 3331
オルタナティブ! 小池一子展 アートとデザインのやわらかな運動

koikekazuko

日本で初めての"オルタナティブ・スペース"を創設した小池一子は、1960年代以降の日本のクリエイティブ領域の黎明期を、コピーライター、編集者、クリエイティブ・ディレクターとして牽引し、80年代よりアートの現場でもその活動を展開してきました。新進作家を支える場として小池が開設した"オルタナティブ・スペース"「佐賀町エキジビット・スペース」(1983-2000)の姿勢は、同時代の社会に向けて実践的かつ純粋な思考への希望を示唆するものでした。
本展は、小池の仕事を「中間子」「佐賀町」と名付け、大きく2部構成で紹介します。小池の現代美術への情熱を具現化させた作家の作品展示を軸に、コピーライト、編集、翻訳、キュレーションなどの小池の仕事を紹介しながら、領域を超えてクリエイターらの表現を裏方の立場で下支えする土壌を開拓したその活動を総括するとともに、同時代の芸術家やクリエイターたちの軌跡にも迫る展覧会です。

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント