秋葉原・神田 イベント 【千代田区観光協会情報ページ】――江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博

【終了しました。】

slider
slider
slider

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram

イベント開催期間

  • 12
    December
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  

INFORMATION基本情報

日時 2019年12月7日(土)~2020年2月9日(日)
月~木 10:00~19:00(最終入場18:30)
金~日 10:00~20:00(最終入場19:30)
1/1~1/3および祝日は10:00~20:00(最終入場19:30)
場所 神田明神文化交流館 地下1階「EDOCCO STUDIO」
(東京都千代田区外神田2-16-2)
アクセス JR「御茶ノ水駅」より徒歩5分
JR「秋葉原駅」より徒歩7分
地下鉄「御茶ノ水駅」より徒歩5分
   「末広町駅」より徒歩5分
主催 一般社団法人 千代田中央文化交流推進機構、株式会社 CoCoRo
企画制作・演出 株式会社オフィスミゴト(日本あかり博)
お問合せ先 info@edotokyoakari.com
ホームページ http://edotokyoakari.com

江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博

 

神田明神から”日本全国のあかり”を世界に発信!初開催の体験型展覧会
”アナログ×デジタル”のあかりが新たなストーリーを紡ぎ出す

#
 

初開催となる本イベントには、日本全国のクリエイターが集結。「アート」「祭り」「デザイン」「職人」「テクノロジー」といった5つのジャンルが”あかり”を通じて1つになり、歴史ある神田明神の地に新たな世界を創り出します。
最大の特徴は、アート展示にアトラクション要素を組み合わせた、「アート系アトラクション」であり、従来のアート展にはない体験ができる点です。アート作品を鑑賞するだけでなく、演者やアート作品への投げかけによってストーリーが展開。
ゲストの選択によって「ストーリーの結末」や「ご覧いただける作品」、「演出効果」が変化していきます。更に、演劇性に富んだスタッフ達がストーリーテラーとしてゲストをアトラクションの世界へ誘います。
また、ゲストの投げかけに「青森ねぶた」をはじめアナログな立体作品が呼応するなど“アナログ・インタラクティブ”な体験ができるのも特徴の一つです。“アナログなアート作品にデジタル技術を融合する”という既存のアート展覧会には無い取り組みにも挑戦しています。
 

<日本あかり博とは?>
国内最大級の規模を誇る、あかりのアート展。手掛けているのは、累計31万人を動員した都内最大の日本のあかりアート展の立ち上げを行ったアートチーム。昨年ロンドンで開催されたイギリス最大のジャパンエキスポにおいても、初のあかりアート展示なども行い、国内外で活躍をする、あかり×アートをプロデュースするスペシャル集団。

イベントのタイムスケジュール等詳細は、公式HPへ⇒http://edotokyoakari.com

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント
  • 30代 男性
    2019-12-23 07:17:57
    非常に楽しかった。
    近代と古典文化の融合から本質に触れる体験の切っ掛けとなりました。

    大人から子供まで楽しめます。
  • 50代 女性
    2020-01-26 10:30:16
    きめ細やかな設定
    金曜日の夜、混んでいないので1つ1つじっくり観賞出来ました。
    なるほど、そういう事なのねって事が多くて面白かった。
    行って良かった。とても楽しかったー(^^)