飯富稲荷神社
 飯富稲荷神社
 飯富稲荷神社

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
東京大神宮が明治13年(1880)に伊勢神宮の遥拝殿として日比谷に鎮座した時から奉斎されていた稲荷であると伝えられている。関東大震災後現在地に神宮とともに移った。衣食住と商売繁盛の守護神としての「稲荷大神」と土地の守護神「大地主大神」を祀っているほか、不出世の名優と謳われた九代目市川団十郎が驚い信仰を寄せていたことから芸能の神としても信仰されている。

INFORMATION基本情報

  • 所在地千代田区富士見町2-4(東京大神宮境内)
  • アクセスJR中央・総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3分
    地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」B2a出口
    地下鉄東西線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口より徒歩5分
主なご利益 衣食住商売繁盛・芸能
祭日 初午祭三月、夏季大祭八月十五日

 

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント