初代 市川猿之助 【いちかわ えんのすけ】

1855年~1922年
  • ヒストリー&カルチャー

千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
歌舞伎俳優。江戸・浅草生まれ。
本名は◆喜熨斗【きのし】亀次郎。殺陣師・坂東三太郎の子。屋号は◆沢瀉屋【おもだかや】。

十三代市村羽左衛門から、七代河原崎権之助(九代市川団十郎)の門に転じ、1874年(明治7)『勧進帳』を無断上演して破門されたが、1890年に許されて初代市川猿之助を名のる。

1910年、長男の政泰に名前を譲り、二代市川段四郎となる。舞踊に天分を発揮した。