千代田区観光協会公式SNSで見所をチェック!

weibo twitter facebook facebook instagram
 有楽町のガード下に「大鋼弦コンクリート発祥の地」がありました。
 「鋼弦コンクリート」とは、プレストレストコンクリートとも呼ばれ、鋼線を用いてあらかじめ圧縮力を与えた鉄筋コンクリートのことです。コンクリートが固まってから鋼材をそのつど定着させるポストテンション方式のわが国初の鋼弦コンクリート桁の現場工事は東京駅6・7番ホームで行われました。桁は東京駅にほど近い有楽町ガード下周辺で製作されました。
 なお、当時のホーム桁は昭和49年に東京駅改良工事にともない取り壊されました。

(現在は碑は残っていません)

INFORMATION基本情報

  • 所在地有楽町2-1
  • アクセス有楽町駅中央口より徒歩2分、D7b出口より徒歩3分 
    銀座駅C1出口より徒歩1分

REVIEW体験者の声 感想を投稿する

名前
年代
性別
コメント